« 残念! | トップページ | 仙台到着 »

2008-04-28

やっぱり、ないとダメ

Dsc00811こんな状態になりながらも、なんとか完走しました。

この状態でマシンを引き継いだ浅野さん曰く、「やはりフロントの抑えが効かないから曲がらないし、その分だけタイヤの消耗も激しい」とのこと。

それでも他のチームと遜色ないタイムで走れていた(レース中のベストラップは優勝した51号車に次ぐ2番手!)ので、ピットでは半分冗談で「軽量化の効果か?」などと話していましたが、実際にはバンパーがあればもっと速く走れたっちゅー話です。

鈴鹿ではピットのタイミングモニターで各セクタータイムと裏ストレートの最高速をリアルタイムで見られるので、今回は金曜のプラクティスでリアウイングやカナードの角度などもいろいろと試してみました。

たかだか2リッターNAのツーリングカーとはいえ、130R手前で計測される最高速は約200km/h。エアロパーツのセッティングや風向きによって、最高速が5km/hくらいは違ってきます。

結論として、やっぱりバンパーはないとダメですね(笑)。
それもできればノーマルではなく、ingsのエアロにすればカンペキです。

|

« 残念! | トップページ | 仙台到着 »

コメント

笠原さんに何がおこったcoldsweats02

投稿: さかい | 2008-04-29 13:39

あー、それは笠原さんに直接聞いてください。sweat01

投稿: みずがき | 2008-05-01 12:50

>水書さん
それはそうと、岡野君から配布されたDVD見た? けっこうおもしろい。

>坂井さん
武夫さんファン必見だと思うので、あとで送ります。

投稿: なかじ | 2008-05-02 10:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 残念! | トップページ | 仙台到着 »